ガチンコ法人集客|実演セミナー
FROM:
株式会社担当営業
代表取締役|田中正博





こんにちは、田中正博です。
プロフィール

(プロフィールはコチラ


メチャクチャ刺激的で、前代未聞のセミナーがDVDになりました。
これからFAXDM×メールDMを駆使して大量集客を実現していく「生」の現場を”リアルタイム”でお見せします。
今度はあなたも”このとおり”にやってみてください。必ず、大量集客を実現できます・・・

もしも今あなたがもっとも費用対効果の高い法人集客の方法をお探しなら、このセミナーDVDはあなたのためのものです。今年1年分の集客を、1日で終わらせる方法をお教えします。

では、今もっとも費用対効果の高い法人集客の方法とは何か?
迷わず僕はFAXDM×メールDMを駆使した法人集客をおすすめします。つい先日、僕の会社ではある集客プロモーションを実施しました。対象は全国の社労士で、目的は販売価格10万円の社労士向け実務ノウハウを販売するためです。

しかし、問題がひとつありました。それは僕が社労士のハウスリスト(自社リスト)を持っていないうことです。なので、まずは「(1)郵送DM」「(2)FAXDM」「(3)メールDM」の3つの集客方法で見込客リストを作ることにしました。集客のオファーは「無料小冊子」です。いずれの集客方法でもそこに書かれた文章は同じです。

で、その結果はどうだったのか?
最終的に、1回の集客プロモーションで合計138件を集客し、そのうち22本の商品注文(売上220万円)がありました。それと同時に、とても面白い事実が分かりました。集客のオファーも同じ。書いている文章も同じ。でも、そのレスポンスには集客方法によって費用対効果の点で大きな「違い」が生まれていたのです。


結果はメールDMが1番コスト効率に優れていると分かりました。次に優秀なのがFAXDMです。でもって、ヒット率は1番高くても、コスト効率が1番悪かったのが郵送DMでした。

ただし、これはあくまでもコスト効率という点だけで見た場合のコメントです。たしかに、メールDMのコスト効率はダントツです。しかし、メールDMには白地リストが少ない(白地リストを確保するのが難しい)という欠点があるからです。上記のとおり、対象件数は1,946件でこれが目一杯です。

そう考えると、メールDMとFAXDMを組み合わせた集客プロモーションがコスト効率の面でも、集客数の最大化を図るためにも、1番のおすすめパターンといえます。FAXDMはメールDMよりもコスト効率は劣りますが、白地リストをたくさん確保できるので、その分より多くの集客対象にリーチできるからです。

さて、本題に入ります。 このセミナーDVDはあなたにとって“他では決して見ることのできない貴重なセミナー映像”になるはずです。こんなバカなセミナーは誰も思い付かないし、思い付いてもやろうとしない。あるいは、できないでしょう。なぜなら、これはあまりにもリスキーな企画なので、主催者として“相応の覚悟”“揺るぎない自信”が必要とされるセミナーだからです。

今回のセミナーDVDではFAXDMとメールDMを駆使して、実際に法人の大量集客を実現していく「生」の現場を、セミナー会場で当日リアルタイムにお見せします。なので、これはノウハウを教えるだけで、自ら身銭を切って営業現場で集客していないセミナー講師やコンサルタントには到底マネできないセミナーです。

果たして、4時間で何十件集客できるのか?

今回のセミナーDVDではセミナー開催の当日 ―― まさにあなたのいる目の前で、実際にFAXDMとメールDMを使って大量集客してみせます。FAXDMもメールDMも即効性のある集客媒体です。過去の経験上、FAXDMも、メールDMも、そのレスポンスは集客初日と翌日の2日間に集中します。早ければ集客開始から30分後には見込客からレスポンスが戻って来ます。

そうしてレスポンスがあったら、僕のPCにその情報が転送されるようになっており、その模様を会場スクリーンに反映させるようにします。従って、リアルタイムであなたも集客実績をチェックできるわけです。FAXDMメールDMの配信時刻は午後15時セミナー終了は午後19時。正味4時間の勝負です。

サクラも、仕込みも、一切ナシ。ハラハラ、ドキドキのガチンコ!一発勝負です。もちろん、当日の集客結果がショボければ、このセミナー自体が何の説得力も持たない“意味のないもの”になってしまいます。しかし、そうはならない絶対の確信が僕にはあります。なぜって、僕には今回の集客結果がおおよそ予測できているからです。誓ってお約束しますが、サクラも、仕込みも、一切ナシで、ですよ。

ちなみに、今回の集客にかける予算は「6万円」です。集客対象は7千件程度です。「4時間で何十件集客できるか?」についてはセミナーDVDをご覧になってからの“お楽しみ”ですが、いずれにしても、です。FAXDMとメールDMによる最終的な集客結果は「60件前後」で収束すると見ています。この数字はかなりの精度で当たるはずです。ご参考までに実際にこのセミナーに参加いただいた方々からのコメントをご紹介しましょう…

«大量集客の光景を目の当たりにしたセミナー参加者のコメント»

セミナーの様子

予想通りの数の集客を実現してスゴイ!

セミナーに参加する前はオンライン(メールやフェイスブック等)からの集客は上手くいっていましたが、オフライン(FAXや郵送DM)からの集客が機能していないことで悩んでいました。今回のセミナーは“ガチンコ”でリアルタイムに集客する様子を見せるという企画内容ということで参加を決めました。実際に参加してみて、15時ジャストから始まったFADMの集客ですが、コケたらどうなるのかなと不安がありましたが、「科学である」という言葉通り、予想通りの数の集客を実現してスゴイと思いました。

(東京・Fさん)

過去のデータから算出されたパーセントにかなり感動!

セミナーに参加する前はフォローで悩んでいました。今回のセミナーは今までのセミナーを復習することも可能だが、生で講義を聞きたかった。また、実演にもとても興味があったので参加を決めました。実際に参加してみて、改めてフォローの重要性、システム化されたフォローの方法が学べて楽しかった。また集客の実演では過去のデータから算出されたパーセントにかなり感動しました。自分の場合はこれほどまで集客率が近似値にならない場合もあるので、軌道修正を試みながら今後も取り組みたいと思います。

(福島県・Tさん)

間違いのない営業手法であることがわかった!

セミナーに参加する前は今年10月に新規事業を始める予定だが、3年間の売り上げ計画の立案に思案していました。今回のセミナーは営業方法の確かさを確認できそうだから参加を決めました。実際に参加してみて、間違いのない営業手法であることがわかった。あとは実行あるのみだと思えた。

(滋賀県・Kさん)

実際にFAXが戻って来る所などもリアリティがあってよかった!

セミナーに参加する前は継続的な集客で悩んでいました。今回のセミナーはメルマガ・本も読ませていただいていましたが具体的なやり方が知れる機会になればと思い参加を決めました。実際に参加してみて、内容はとてもシンプルで、実際にFAXが戻って来る所などもリアリティがあってよかったです。また、ドカンメールやテンプレート等、今後も使えそうなコンテンツがたくさんあり、ただやり方教えます的な高額セミナーよりも実際に行動に移して収益につながりやすくよかったです。必ず実践したいです。

(東京都・Dさん)

フォローアップの重要性を再認識!

セミナーに参加する前は新規開拓で悩んでいました。今回のセミナーはスキーム全体の完成度が魅力で参加を決めました。実際に参加してみて、フォローアップの重要性を再認識しました。

(岐阜県・Kさん)

さすが仕組みを作った人!

セミナーに参加する前は継続的に見込み客をみつける方法がないものかと悩んでいた。今回のセミナーは集客をテーマにしたセミナーは他ではなく、全く新しい切口とテーマだったのですごく興味があって参加を決めました。実際に参加してみて、すごいと思いました。さすが仕組みを作った人だなと思いました。

(京都府・Hさん)

FAXDMのレスポンスの早さに驚きました!

白地開拓の必要があると感じていただが実際どうすればよいか悩んでいました。今回のセミナーは無料でいただけるリストはどんなものかということと、FAXDMのレスポンスがどんなものかに興味があり、参加を決めました。実際に参加してみて、FAXDMのレスポンスの早さに驚きました。同時に賞味期限も早いとのことなのでうまく活用していく必要があると感じました。

(神奈川県・Iさん)

集客方法もフォローアップの仕方も具体的!

セミナーに参加する前は実際に「集客をどのようにするのか?」が具体的によくわかりませんでした。今回のセミナーはFAXDMで実際に集客できるところが見られるところが決め手で参加を決めました。実際にセミナーに参加してみて、集客方法もそうでしたがフォローアップの仕方が具体的で大変参考になりました。

(新潟県・Nさん)

具体的にひらめきもできた!

セミナーに参加する前はFAXDMが効果的にできない、CV(コンバージョン)が悪いことで悩んでいました。今回のセミナーは実例をもとに説明とデモを行っていただけるということで参加を決めました。実際にセミナーに参加してみて、時間配分も充分で良かった。具体的にひらめきもできた。具体的な見本もいただけたので理解が深まりました。

(愛知県・Hさん)

即、この手順で全体のプロセスを仕組化したい!

セミナーに参加する前は集客後のフォローアップで悩んでいました。今回のセミナーはフォローアップのノウハウと提供資料が決め手で参加を決めました。実際にセミナーに参加してみて、課題のフォローアップについての具体的な手順が明示されて参考になりました。次回以降は即、この手順で全体のプロセスを仕組化したいと思います。

(静岡県・Sさん)

活用次第でセールスの幅が広がりそう!

セミナーに参加する前は法人の新規開拓で悩んでいました。今回のセミナーは集客を実演してくれるので面白いと思い、参加を決めました。実際にセミナーに参加してみて、テレアポはやったことがありますがFAXDMはやったことがありませんので、試してみたくなりました。活用次第でセールスの幅が広がりそうです。

(東京都・Jさん)


などなど、これらはほんの一部ですが、ここでご紹介したコメントをご覧いただけば、このセミナーDVDのクオリティに関しては担保されていると思っていただけるはずです。

ではなぜ僕はセミナー当日の集客結果を予測できるの?

理由は簡単です。それはFAXDMとメールDMによる集客は「科学」だからです。「科学」とはある対象を一定の方法のもとに実験・研究し、その結果を体系的に組み立て「法則」を見つけ出すことです。すでに僕は過去の膨大なトライ・アンド・エラーによってFAXDMとメールDMの「成功法則」を発見しています。だから後はその「成功法則」を繰り返すだけ。それでおよその集客結果は予測できてしまうのです。

ひと度、「成功法則」が手に入ると、集客は「数字のゲーム」になります。はじめから「うまくいく」と分かっている実験を「やっぱりその通りだった!」と実証するだけの作業です。そして、今回のセミナーであなたにお見せする集客結果がまさにその作業なのです。どういうことかというと、、、

タネ明かしをしましょう。今回のセミナーでは冒頭にご紹介した集客プロモーションの「再集客(2回目の集客)」を行います。1回目の集客プロモーションではFAXDMとメールDMで合計116件のレスポンスがありました。今回は1回目と同じ集客対象への再集客(2回目の集客)です。当然ですが、1回目より見込客からのレスポンスは低くなると予想できるわけですが、ここに集客は「科学」という所以があります。

なぜなら過去の「成功法則」から今回の「再集客(2回目の集客)」の結果を導き出せるからです。実は過去の「成功法則」では「再集客(2回目の集客)」のレスポンスは1回目の集客数の半分(50%)になると分かっています。そう考えると、今回のセミナーの集客結果は、、、

1回目の集客数116件 × 50% = 58件 ≒ 60件前後

という予測が成り立つわけです。ちなみに、1回目の集客プロモーションでは販売価格10万円の商品を「成約率15.94%」で22本販売しています。これは非対面セールス(通販)の成約率ですから、対面セールスの場合はもっと成約率は高くなるでしょう。(※通常、成約率の高低は「非対面<対面」になります)

従って、今回のセミナーでの再集客の結果が60件だったとすると、、、

2回目の集客数60件 × 成約率15.94% = 9.56件 ≒ 成約数10件前後
成約数10件前後 × 販売価格10万円 = 売上100万円

というところまで予測できてしまうのです。これが僕のいう「成功法則」であり、「数字のゲーム」です。このようにFAXDM×メールDMを送ると、「何件集客できるのか?」「そのうち何件成約できるのか?」が分かってくると、将来の売上も予測できるようになります。もしこれが本当だとしたら、「にわかには信じられない」という気持ちはちょっと脇に置いても、少しは興味を持ってくれたのではないでしょうか。

 

実演セミナー

繰り返しますが、今回のセミナーDVDでは圧倒的な証拠をあなたにお見せします。セミナーDVDでは実際に僕がFAXDMメールDMを駆使して、あなたの目の前で大量集客を実現してみせます。ここでの実績は誤魔化しも、偽装もできません。これ以上の証拠はないでしょう。その意味ではセミナーDVDで公開するFAXDM×メールDMによる集客方法に、あなたも100%の納得感と安心感を持ってもらえるはずです。だから、、、

今度はあなたもこのとおりにやってみてください!

ここまで力強く断言しても、です。「でも、それって田中さんだからできるんでしょ?」と疑心暗鬼になっている方がいるかもしれません。それなら以下をお読みになってください。これは今回のセミナーDVDであなたにお見せするFAXDM×メールDMによる集客方法を先発して実践している“とある士業”の方からの成功報告です…

すごい反応が来ました

すごい反応が来ました。先週の水曜日(4/1)に3,000件、FAX送信して、現時点で90件の小冊子配布の依頼がありました。それで本日小冊子が見込客に届いていますが、無料診断依頼のFAXが5件、TELが5件あり、そのTELのうち4県が面談予約できています。(FAXの5件にはまだ連絡できていません)

おそらく明日以降も問い合わせが増えるのだと予想しますし、田中さんに教えてもらったトークどおり、こちらから「小冊子は届きましたでしょうか…」という連絡をすれば、まだまだ面談は増えそうですので、引き続き教えてもらったとおり進めていきます。今回のかなりの反応について非常にありがたいと思っています。また、この集客モデルは、形を変えながら今後の集客活動にも活かせますので非常に意義があるものとなりました。ありがとうございました。

1回目の集客プロモーションで90件の集客。再集客(2回目の集客)ではその半分の45件程度を集客できるでしょう。そうなればハウスリストで135件です。これくらい集まれば、当分は集客に困らないはずです。後はハウスリストに定期的なフォローアップを続ければ勝手に見込客からの引き合いが入るようになるからです。

次はあなたの番です。セミナー当日はリアルタイムで集客現場をお見せするとともに、FAXDM×メールDMを駆使した集客~成約までの一連のプロセスを、「セミナーテキスト」を使いながら「時系列」に沿って徹底解説していきます。このように「時系列」に沿って進行することで、あなたは実践にあたって“やるべきこと”が鮮明にイメージできるはずです。

セミナーテキストは社内研修テキストとしても活用できるようCD-Rにも収録してご提供しますので、スタッフがいる方などは各自印刷して使い倒してください。ここには僕の会社が多大な時間と労力、そして一千万円以上の集客コストを投じて導き出したFAXDM×メールDMを駆使した「成功法則」のすべてが詰まっています。

それではFAXDM×メールDMを駆使した集客~成約までの一連のプロセスを「時系列」で見ていきましょう。例えば、まずあなたの最大の悩みどころはFAXDMにしても、メールDMにしても、、、

ということではないでしょうか。そこで、あなたにはとても大事なことを学んでいただきます。大事なこと ―― それはFAXDMとメールDMの書き方を熱心に勉強することではありません。ズバリ、サンプルの上手なパクり方を学ぶことです。セールスライティングを勉強しても、一向に書けるようにならない。その理由はあなたにはお手本にすべきデータベースがないからです。(あるいは、データベースが貧弱だからです)

データベースとは料理のレシピと同じです。どのような材料を用意して、それをどのように調理すればいいのか詳細に書かれたレシピがあれば、素人でもプロの味に近づけることが可能ですよね。FAXDMとメールDM原稿もそれと同じです。データベースがあれば、「どんなことを書けば反応が上がるのか?」「どのような文章構成で書けば反応が上がるのか?」が手に取るように分かります。だから、あなたはPCの前で「う~ん」と唸りながらゼロから苦労して書こうとする必要なんてないわけです。

要は、データベースから手っ取り早くパクればいいのです。「データベースの上手なパクり方」についてはセミナー当日みっちりレクチャーいたします。実際、僕はそうしていますし、セミナーDVDで使っているFAXDMとメールDMもそういう風にして半日で作ったものです。

今回のセミナーでは「無料小冊子」をオファーにしたFAXDM×メールDMを使います。「無料小冊子」はとても使い勝手の良いオファーです。あなたが保険営業マン・士業・コンサルタントのいずれかなら、ここで使うFAXDMとメールDMの原稿はそのままご自身のビジネスにも転用できるはずです。

ここで使っているFAXDMとメールDM原稿はそっくりそのままあなたに差し上げます。それ以外にも過去成功した効果実証済みの事例サンプル集(FAXDM×メールDM)も差し上げます。

これらはそのまま、あなたのデータベースとして活用できます。後は、セミナーDVDでレクチャーする「データベースの上手なパクり方」を参考にしながら、必要部分をつなぎ合わせれば、誰でも簡単にFAXDMとメールDMを完成できるでしょう。ここには才能や経験はまったく必要ありません。

次にFAXDMとメールDMを使って大量集客を実現するにはリストが必要です。ここでいうリストとはいわゆる“白地リスト(アプローチリスト)”のことなのですが、、、、

FAXDMやメールDM初心者にとっては疑問に思う部分もあるでしょう。そこでセミナーDVDではFAXDMとメールDMそれぞれの白地リスト(アプローチリスト)の準備の仕方についてもデモンストレーションします。何はともあれ、白地リスト(アプローチリスト)がなければ始まりません。従って、もし今あなたが十分なボリュームのアプローチリストを持っていなければ、まずは白地リスト(アプローチリスト)の準備からのスタートになります。

では、その白地リスト(アプローチリスト)をどうやって準備すればいいのか?
もしあなたが保険営業マン・士業・コンサルタントのいずれかなら、その方法は大きく2つです。ひとつは自分でアプローチリストを集める。もうひとつはリスト提供業者からアプローチリストを買う。この2つです。

  • 方法#1 自分でアプローチリストを集める
  • 方法#2 リスト提供業者からアプローチリストを買う

まずは「方法#1」ですが、ゼロから自分でアプローチリストを作るとなるとかなりの時間と労力が必要です。例えば、インターネットでiタウンページからアプローチリストを作る場合です。実際にやってみた方はお分かりでしょう。これって手作業でコピペして作るとなると悪夢のような作業ですよね。

しかも、iタウンページから収集したアプローチリストだけではリスト数も限られてきます。リストの質もそうです。iタウンページからは「事業主名」「電話番号」「住所」までは収集できても、「FAX番号」「E-mail」「HP(URL)」までは滅多に収集できないからです。加えて、あなたのライバルもiタウンページから収集したアプローチリストを使って頻繁に営業活動しているので、おのずと成約率も低くなりがちです。

次に「方法#2」ですが、これは費用の問題です。アプローチリスト(事業主リスト)は1件@20円が相場です。例えばあなたが「歯科医院」をターゲットにしていて、その数が2千件あればアプローチリストの価格は「4万円」もの出費になる、ということです。

そこで、今回のセミナーDVDではあなたに“とっておきのプレゼント”を用意しています。詳細は今回のセミナーDVDの【購入特典#1】をご覧になってください。「未だかつて、ここまでお膳立てしてくれたセミナーはなかった!」とあなたに感動してもらえるプレゼントを用意しておりますので、ご期待ください。

ここまでは事前準備編です。事前準備が完了したら、いざ実践です。FAXDMとメールDMを白地リスト(アプローチリスト)に向けて配信します。当日はその模様をリアルタイムでお見せしますので、いつものセミナーDVDとは臨場感が違います。配信開始は「午後15時ジャスト」ですが、その際は、、、

これは簡単です。FAXDMも、メールDMも原稿をPCにセットして「ポチッとな!」と配信するだけ。いずれも事前に用意した原稿をPCにセットして、予約配信すればいいだけです。その詳細手順はセミナーDVDの中で実際に僕のPC画面を見ながらステップ・バイ・ステップでレクチャーしていきます。

まずFAXDMですが、これはFAXDM業者を使って一斉配信します。その方が自分で手動配信するよりも、「コストが圧倒的に安い」「レンタルリストを利用できる」というメリットがあるからです。セミナーDVDでは実際に僕が普段使いしているFAXDM業者の管理画面を見ながら配信予約~配信完了まで見ていきます。

次にメールDMですが、これはメール配信システムを利用して一斉配信します。僕の場合はメール配信システムについては自社サービス(ドカンメール)を使っています。なので、セミナーDVDでは自社サービス(ドカンメール)の管理画面を見ながら配信予約~配信完了までを見ていきます。

では、あなたの場合はどうすればいいのか?
メール配信はやろうと思えば手動で配信できなくもないですが、今どきそんな低次元のITリテラシーでは見込客から逆に不信感を持たれるだけですので、おすすめできない方法です。とはいえ、今から新たにどこかのメール配信サービスに申し込もうとすると、初期費用だけでも1万円はチャージされてしまいます。

そこで、ここでも、あなたに“とっておきのプレゼント”を用意しています。具体的には今回のセミナーDVD購入者には僕の会社のメール配信サービス(ドカンメール)を「90日間無料」でお使いいただけるよう手配しております。詳細は今回のセミナーDVDに付属されているの【購入特典#2】をご覧になってください。

FAXDMも、メールDMも、いずれも即効性の高い集客媒体ですから、たったこれだけで早ければ30分後にはレスポンスが戻って来るのです。その光景をセミナー当日は「生」でご覧いただけます。正直、飛び込みやテレアポをメインに新規開拓している方は「今までの苦労は何だったのか…」と思うかもしれません。

さて、レスポンスが戻って来てからが本当の勝負です。たとえ大量集客できても、その後に成約に至らなければ何の意味もないからです。でも、実際に見込客からレスポンスがあったら、、、

このテーマについては多くの方が悩んでいることでしょう。もしかすると、あなたも集客した後に「成約に至らない…」と嘆いていませんか。だとすると、その原因は集客後のフォローアップにあります。そこで、このセミナーでは僕の会社の【完全ベルトコンベヤー方式で見込客を成約させる仕組み】を全部お見せします。

経験上、FAXDM×メールDMによる集客では見込客からのレスポンスは初日と翌日の2日間に8割が集中します。残り2割もその後1週間程度で収束するイメージです。従って、実際にレスポンスが戻って来てから、“その後のフォローアップを考えるのでは遅すぎる”と考えてください。集客開始前に「どうやってフォローして成約までつなげていくのか?」を考えて、事前に成約までのフォローアップの仕組みを構築しておくのです。

集客後のフォローアップでは「①FAX」「②メール」「③DM」の3つを使います。期間は約1ヶ月間。その間、「①FAX」「②メール」「③DM」を使って複数回にわたり見込客にアプローチし、最終的に成約させるシステムを構築していきます。これは対面セールスでも、非対面セールス(通信販売)でも同じプロセスです。具体的に1ヶ月間のフォローアップを説明すると、、、

まずは見込客からレスポンスがあった即日、遅くとも翌日にはフォローアップを開始します。今回のセミナーで使うFAXDMのオファーは「無料小冊子」です。レスポンスのあった見込客に「受付通知」をFAXで返信します。こうすることで、「資料請求の申込みはちゃんと届いているのか?」という見込客の不安を取り除くことができます。さらに、この後に発送するDMにも目を通してもらえるよう促すこともできます。なお、今後のフォローアップのためにレスポンスのあった都度、見込客はエクセル等で“リスト化”しておきます。

 

次にDMを発送します。これもまた見込客からレスポンスがあった即日、遅くとも翌日には発送できるよう準備します。DMの目的は「商品を購入してもらう」「無料診断を申し込んでもらう」「見積り依頼を取る」などケース・バイ・ケースですが、今回のDMは「商品を購入してもらう」ことを目的としています。なので、DMにはそのために必要な「セールスレター(案内文)」「チラシ」「申込書」などを同封します。「申込書」の返信期限はセミナー当日から1ヶ月間です。後はDMを読んだ見込客から期限内に「申込書」が返信されて来るのを待つ流れです。

 

DMの到着までは発送から2~3日かかります。そこから見込客が小冊子を手に取って、実際に読み終わるまで約1週間はかかると逆算します。もちろん、DMを送って「ハイ、終了!」というわけではありません。ここからが本番です。そろそろ見込客も小冊子を読み終えた頃だろうと予測して、「もうお読みいただけましたか?」という内容のFAXDMとメールDMの両方を見込客に送ります。同時に、今回DMに同封した案内商品の申込期限は6月30日迄です。ご興味があれば「申込書」からお申し込みください、とサラリと触れておきます。

 

まだまだフォローアップは続きます。今度は案内商品に関してQ&A形式にまとめた「よくある質問」と題して、FAXDMとメールDMをを送ります。なお、ここでも前回同様、今回DMに同封した案内商品の期限は6月30日迄です。ご興味があれば「申込書」からお申し込みください、と触れておきます。

 

ここは簡単です。【集客の翌日】に送ったDMと同じものを、「送付状(カバーレター)」だけ変えて再送します。「そんなことして意味があるのか?」とお思いでしょうか。でも、これがDMの反応を引き上げる1番シンプルで簡単な方法なのです。というのも、DMに反応がないのはDM自体にあるのではなくて、「単にDMが見られていない」「見込客のタイミングに合わなかった」だけという原因も考えられるからです。事実、1度目には反応がなくても、2度目のDMには反応してくる見込客が必ずいるのです。

 

明日が案内商品の申込期限です。その前日に「明日でひとまず終了になります!」とFAXDMとメールDMの両方を見込客に送って最終案内をします。やはり人は期限が迫らないと行動に移さない生き物です。これまでの経験では、こうして最終案内をすると、必ず駆け込みで申込みが入ります。

 


さて、一連の流れをご覧いただいてお分かりでしょう。そうです。すでに集客の時点で1ヶ月分のフォローアップシステムは出来ているのです。なので、後はスケジュールに沿って、実行するだけ。これが、僕の会社の【完全ベルトコンベヤー方式で見込客を成約させる仕組み】の正体です。

いつでも僕はこの仕組みを使っています。なぜか。過去のトライ・アンド・エラーで、この仕組みがメチャクチャ効果的であると知っているからです。この一連の仕組みをセミナーDVDでは全部あなたにお見せしますので、「なるほど、集客後はこうやって見込客を成約させればいいだな!」と理解を深めていただけるはずです。

…と、ここまでが1回の集客であなたが実行するプロセスになります。このように集客~成約までの手順は決まっています。仕組みも全部揃っています。まずはこうやって白地リストを用意して、次にこうやってFAXDMとメールDMで集客して、その後のフォローアップではこうやって見込客を成約させる…

このようにシステマチックな仕組みですので、ひと度この仕組みを手に入れたら、あなたがいなくても自動的に集客~成約までの仕組みを回すことが可能になるのです。実際、セミナーDVDでは僕の会社のスタッフがこの「仕組み」を回す役割を担当しています。

さらに、今回のセミナーDVDでは「1回目の集客プロセスを完了した後(=【集客から30日後】の後)」についても踏み込んでレクチャーします。1回の集客プロセスを完了しても、次の2つの問題が未解決のままだからです。

  •  >>> (1) 1回目で集客できなかった見込客を、どう再集客するのか?
  •  >>> (2) 集客はできたが、成約に至らなかった見込客を、どう成約させるのか?

まず(1)の問題ですが、これがうまく解決できれば「白地リスト」からの集客数が増えますよね。ちなみに、ここでの集客数とは1回目の集客でFAXDMとメールDMを駆使して大量集客を実現した後、そこからさらに「白地リスト」の“集客数を増やす”という意味です。

次に(2)の問題ですが、これがうまく解決できれば「白地リスト」からの成約率も向上します。未成約の見込客を成約できるようになれば、おのずと成約数が増えるからです。

集客数が倍増して、成約率も向上する。そこに待っているのは“売上アップ”という5文字です。そして、実際に“売上アップ”という5文字をあなたにお持ち帰りいただく。これこそ、今回のセミナーの最大の目的であり、あなたがこのセミナーDVDを手に入れるべき最大の理由でもあります。

もちろん、今回のセミナーDVDは「生」の集客現場を実況中継するだけではありませんよ。FAXDM×メールDMを駆使した集客~成約までの一連の「仕組み」を回すために必要なものは全部、僕の方で用意してあります。「後は実践あるのみ!」というわけです。 今回のセミナーDVDではあなたにはどっさりと”提供ツール&購入特典の数々”を手にしてもらいます。

これまで僕は対象件数でいうと100万件は軽く超えるFAXDM×メールDMを配信して大量集客を実現してきました。今でも月間1~2万件はFAXDM×メールDMで集客しています。今回のセミナーでは反応がもっとも高くて汎用性の高いFAXDM×メールDM原稿を厳選して「サンプル集(CD-R)」としてあなたに差し上げます。

ここに収録されている原稿は幅広い営業シーンで応用可能です。例えば、ここに収録されている原稿を使えば、無料小冊子をオファーに集客し、その後に商品やサービスを資料請求させる。無料診断や無料セミナーを申し込ませてその後にクロージングする。ダイレクトに商品やサービスを販売する…などなど、あなたが保険営業マン・士業・コンサルタントのいずれかなら、何度でも、いかようにも、使い回しが効く〈集客用〉の原稿を収録してあります。この「サンプル集(CD-R)」をあなたのビジネスに転用してください。

これまで反応が高かったDMパッケージを厳選して「サンプル集(CD-R)」としてあなたに差し上げます。DMパッケージとは実際のセールスをDM(ダイレクトメール)で再現したものです。例えば、無料小冊子をオファーにしたFAXDMで見込客からレスポンスがあったら、小冊子と併せて、、、

送付状|セールスの目的を告げる → セールスレター|商品やサービスを説明する → よくある質問|疑問に答える → 事務所案内/プロフィール|自己紹介する → 申込書|行動を促す

という感じで実際のセールス手順を想定し、その手順どおりの同梱資材を用意するわけです。ここに収録されているDMパッケージは無料小冊子をオファーに集客し、その後に商品やサービスを資料請求させる。無料診断や無料セミナーを申し込ませてその後にクロージングする。ダイレクトに商品やサービスを販売する…などなど、あなたが保険営業マン・士業・コンサルタントのいずれかなら、何度でも、いかようにも、使い回しが効く〈セールス用〉の原稿を収録してあります。この「サンプル集(CD-R)」をあなたのビジネスに転用してください。

FAXDM×メールDMを駆使して大量集客を実現した後は見込客を成約させるためのフォローアップを行うわけですが、これはFAXDM×メールDMを使った複数回のアプローチによって見込客を成約させていきます。まずは【集客の当日】、次に【集客から1週間後】、それから【集客から2週間後】、続いて【集客から20日後】、最後に【集客から30日後】といったスケジューリングでフォローアップしていきます。

このとき使うのが一連のフォローアップをシリーズ化した〈フォローアップ用〉FAXDM×メールDMの「サンプル集(CD-R)」です。フォローアップのデッドラインは「30日間」です。その間、ここに収録されているFAXDM×メールDMを送って集中的に見込客を成約させていきます。もしあなたが集客した後に「成約に至らない…」と悩んでいるなら、この「サンプル集(CD-R)」をあなたのビジネスに転用してください。

今回のセミナーDVDではあなたに“とっておきのプレゼント”を用意しています。それが「都道府県・業種別|事業主リスト〈アプローチリスト〉」です。実践にあたって「白地リストを持っていない…」という方もいるでしょう。OKです。僕の方でFAXDMにも、メールDMにも活用できる“あなた専用の白地リスト”を用意しましょう。僕の会社には全国の事業主リストの膨大なデータベースがあります。その中から今回は、な、な、なんと、都道府県別に「3業種」までCD-Rに収録して無料進呈します。これは市販価格ならウン万円はする代物です。

「都道府県・業種別|事業主リスト〈アプローチリスト〉」はこんな使い方ができます。FAXDMならFAXDM業者のレンタルリストと合わせ使ってください。すると、対象件数が大幅に増加します。例えば、横浜市の歯科医院ではFAXDM業者のレンタルリストは「408件」しかないのですが、「都道府県・業種別|事業主リスト〈アプローチリスト〉」は「404件」のリストがあります。これは重複チェック後の件数なので、対象件数を「812件」に増やしてFAXDMを送ることができるのです。

メールDMについては通常市販されていませんので、自分で収集することになります。ところが、iタウンページからは「事業主名」「電話番号」「住所」までは収集できても、「FAX番号」「E-mail」「HP(URL)」までは滅多に収集できません。しかし、「都道府県・業種別|事業主リスト〈アプローチリスト〉」では横浜市の歯科医院は「141件」のメールリストが収集できています。それを使えばすぐにメールDMは配信可能です。

FAXDMにしても、メールDMにしても、対象件数が増えればそれだけレスポンスも増えますよね。加えて、「都道府県・業種別|事業主リスト〈アプローチリスト〉」には基本項目として「事業主名」「電話番号」「住所」、付随項目として「FAX番号」「E-mail」「HP(URL)」が収録されていますので、テレアポや郵送DMなど、FAXDMやメールDM以外の営業手法でも使えます。あなたの営業活動に存分に活用なさってください。

もうひとつあなたに“とっておきのプレゼント”を用意しています。それが僕の会社の“メール配信サービスドカンメール)”を、完全無料であなたにお使いいただくことです。FAXDM×メールDMを駆使した集客~成約までの一連の「仕組み」を回すためにはメール DMの活用が不可欠なのですが、普段の営業活動でメール配信システムを使ってない方もいるでしょう。そこで、僕の会社のメール配信システム(ドカンメール)をあなたに無料で使ってもらおうというわけです。

メールアドレスの登録は「100件」までになりますが、1回の集客プロモーションで100件も集客できれば「御の字」ですよね。100件を超える集客が実現できたら、上位プラン(有料)への切り替えをご検討ください。それまではどんなに利用されても費用は0円です。「利用期間」も「機能制限」も一切ナシ。正真正銘、完全無料開放です。

ドカンメールの詳細 (※別ウィンドウでドカンメールHPが表示されます。)

0円プランと有料プランの違いについて

ステップメール機能、ターゲット配信、効果測定、顧客管理機能などメール配信機能は「有料プラン」と同じです。機能制限も利用期間も制限はございません。違いはメールアドレスの登録数が100件までということと、集客専用サイト作成サービス等の会員サービスが対象外ということです。

ドカンメール」は【保険営業マン】【士業】【コンサルタント】がインターネットを使って継続的に売上を上げるための格安メール配信システムです。使い方はいたって簡単です。メールDM原稿を管理画面から設定して、後は予約配信するだけです。「ドカンメール」は単なるメール配信サービスとは違います。実際にインターネットを使って継続的に売上を上げるために必要なサポートまで含んだトータルサービスです。具体的には、会員サポートサイトを通じて「非常識な4つの会員限定サービス」が使い放題でご利用いただけます。他社のサービスと比べてみてください。ここまでお膳立てしているメール配信サービスはないはずです。

 

以上が今回のセミナーDVDであなたが手に入れるツール&特典の数々です。

今回のセミナーDVDではまさにリアルタイムであなたは“売上アップ”に必要な全プロセスを目の当たりにします。このような貴重な体験をできる機会が他にあるでしょうか。おそらく二度とない機会になるはずです。なぜって、世の中に自社の成功モデルを、セミナー会場でリアルタイムに公開する会社なんてないからです。

それだけではありません。今回のセミナーDVDをご覧いただくことで、必ずあなたはFAXDM×メールDMを駆使して大量集客を実現できるようになります。そして、大量集客を実現した後、【完全ベルトコンベヤー方式で見込客を成約させる仕組み】も手に入れることができるでしょう。

なぜなら今回のセミナーDVDであなたに差し上げる“提供ツール&購入特典の数々”を使えば、今すぐFAXDM×メールDMを駆使した集客~成約までの一連の「仕組み」を回すことができるからです。しかも、その「仕組み」はひとたび回り始めたら、いかようにもあなたのビジネスで「水平展開」「垂直展開」が可能です。

例えば、商品やサービスは変えず、ターゲットを変える。これは「水平展開」ですが、まったく同じ「仕組み」が使えます。まあるいは、ターゲットは変えず、商品やサービスを変える。これは「垂直展開」ですが、ここでもまったく同じ「仕組み」が使えます。そう考えると、、、

さて、セミナーDVDの購入費用です。繰り返しますが、今回のセミナーDVDはあなたにとって“他では決して見ることのできない貴重なセミナー映像”になるはずです。こんな非常識なセミナーを開催する(できる)セミナー講師やコンサルタントはまずいないからです。僕にしても、今回限りのセミナーです。

今回のセミナーDVDはあなたの時間と労力を大幅に削減するものです。もちろん、あなたが費用対効果の高い大量集客法を知っていて、そこから実際に成約して飛躍的な売上を上げているのなら、このようなセミナーに参加する必要はないでしょう。しかし、そうでないのなら考えてみてください。

「どのような原稿を書けば大量集客につながるのか?」「白地リストをどうやって用意すればいいのか?」「どういう手順でFAXDMとメールDMを配信すればいいのか?」「その後どうやってフォローして成約させていくのか?」…こうした疑問を解決して、ゼロから自分で大量集客を実現し、その後に高確率で成約させる一連の仕組みを作り上げるにはどれほどの時間と作業量が必要でしょうか。

しかし、このセミナーに参加すればそうした一切合財が全部手に入るのです。ドカン!と売れるFAXDM×メールDM原稿も、今すぐ使える白地リスト(アプローチリスト)も、FAXDM×メールDMの配信手順も、完全ベルトコンベヤー方式で見込客を成約させる「仕組み」も、全部です。ちなみに、あなたに差し上げる【購入特典#1】【購入特典#2】だけで購入費用と同程度の価値があります。それらを総合的に踏まえて考えてください…

ズバリ、今回のセミナーDVDの購入費用は39,800円(税・送料込)です。

価格
※代引手数料648円


このセミナーDVDでリアルタイムに実演するFAXDM×メールDMを駆使した集客~成約までの一連の「仕組み」を使えば、今年1年分の集客を、1日で終らせることも可能でしょう。ひとたび「仕組み」が回り始めれば、商品やサービスは変えず、ターゲットを変える。あるいは、ターゲットは変えず、商品やサービスを変える…などして、いかようにも集客の幅を広げることができるからです。

購入費用のお支払いは「代金引換払い」になります。弊社からお送りする『商品一式』と引き換えに購入費用をお支払いください。事前振込みは不要です。お支払い方法は「①現金」「②クレジットカード(分割払い可)」の2つからお選びいただけます。例えばクレジットカードの3回払いなら月々2万円程度で、6回払いなら月々1万円程度でご参加いただける価格設定です。毎月この程度の広告費をかけている方は大勢いるでしょう。

クレジットカードは以下がご利用いただけます。『商品一式』はお申し込み後、7営業日程度でお届けします。もしこれが高いと感じるのなら、それは仕方のないことです。市販の営業ノウハウ本を読んで勉強するなり、他の営業セミナーに参加するなどして、ゼロから時間と労力、そしてコストを掛けてご自身で集客モデルを作ってください。(集客モデルが完成しても成果を上げるにはトライ・アンド・エラーが必要なこともお忘れなく)

申し込み流れ
申し込み

「率先垂範」という言葉があります。ご存知のとおり、その言葉の意味は“人の先頭に立って行動して手本を示すこと”ですが、今回のセミナーで僕はまさにあなたの目の前で「率先垂範」して大量集客を実演してみせます。

だから、今度はあなたも“このとおり”にやってみてください。必ず、売上アップにつながります。

それでもまだこのセミナーの参加を迷っているのなら、あなたには背中を押してくれる「理由」が必要なのでしょう。ここに、あなたが参加するべき「7つの理由」があります。これらは今回のセミナーであなたが手に入れる「結果」であり、あなたが参加するべき「理由」でもあります。これらを読んで最終判断を下してください…

他社がFAXDMとメールDMを駆使して、実際に法人の大量集客を実現していく「生」の現場を、セミナー会場で当日リアルタイムに目の当たりにできる。こんな機会はあなたにとって二度と訪れないでしょう。しかも、実際にあなたのその目で効果を検証した集客~成約までの一連のプロセスを、徹底解説のもと、今度はそっくりそのままあなたが使うことができるのです。こんなセミナーは他のセミナー講師やコンサルタントでは真似できないでしょうし、僕にしてもこれが最初で最後の試みになります。(※準備が大変なので「二度は勘弁!」というのが本音です) よって、後にも先にも、このセミナー限りということです。

いかなるビジネスであってもその成否は「集客」にかかっています。どれだけ実務知識や経験が豊富でも、セールスのノウハウやスキルが高くても、肝心の見込客が目の前にいない状態では、それは「絵に描いた餅」に過ぎないからです。その一方で、目の前に十分なボリュームの見込客さえいれば、今は実務知識や経験に乏しくても、多少セールスのスキルがヘボくても、大量集客を実現できさえすれば、確率論からして商品やサービスは勝手に売れてしまうものです。だとすれば、売上アップのために優先すべきは「集客のスキルをマスターする」「セールスのスキルをマスターする」のどちらかは“言わずもがな”でしょう…

その意味では今回のセミナーはあなたが“もっとも価値あるスキル”をマスターする格好の機会になります。あなたが保険営業マンでも、士業でも、コンサルタントでもその職業は何でもいいのですが、ご存知のとおり、毎年開業者が大勢いる一方で、廃業者もそれを上回るくらい大勢います。廃業理由の大半は売上不振です。ではなぜ売上不振になったのか。結局は“集客がうまくいかなかった”からです。もっというと、集客のスキルをマスターしていなかったからです。これまで僕は「セールスが得意なのに廃業した人」「実務知識が豊富なのに廃業した人」は大勢見てきましたが、「集客が得意なのに廃業した人」は聞いたことがありません。

今回のセミナーDVDでリアルタイムに実演するFAXDM×メールDMを駆使した集客~成約までの一連の「仕組み」を使えば、今年1年分の集客を、1日で終らせることも可能です。同じ「仕組み」を使って、商品やサービスは変えずに、ターゲット(白地リスト)を変える。またあるいは、ターゲット(白地リスト)を変えず、商品やサービスを変えることで、いかようにも集客の幅を広げられるからです。実際、僕はそうしていますし、その具体的な事例についてもセミナー当日ご紹介しますので、あなたもそのとおりに実践してみてください。

あなたが保険営業マン・士業・コンサルタントで、法人営業をしているのなら、セミナーで実演するFAXDM×メールDMを駆使した集客~成約までの一連の「仕組み」は幅広い営業シーンで応用可能です。例えば、無料小冊子をオファーに集客して、その後に商品やサービスを資料請求させる営業でも使えますし、無料診断や無料セミナーを申し込ませてその後にクロージングする営業でも使えますし、ダイレクトに商品やサービスを販売する営業でも使えます。そうしたパターンについてもセミナー当日ご紹介しますので、あなたのビジネスに転用できる事例はぜひパクってガンガン売上につなげてください。

このページをお読み方の中には普段、テレアポや飛び込み主体で集客している方もいるでしょう。それで成果が出ているのなら、今後も続けていただけばけっこうなのですが、FAXDM×メールDMによる集客にはテレアポや飛び込みでは実現できないメリットがあります。それは、FAXDM×メールDMなら“あなたの時間と労力の壁”を超えて、365日24時間、売上アップに貢献してくれるということです。実際、かなりの見込客が深夜にレスポンスして来ます。これって、テレアポや飛び込みではムリですよね。FAXDM×メールDMなら何の制約もありません。あなたが休んでいても、寝ていても、年中無休であなたのために仕事をしてくれるのです。

どれだけFAXDM×メールDMを駆使した集客~成約までの「仕組み」が素晴らしいものであっても、効果的なものであっても、それが実践にあたって膨大な時間と労力が必要なものだったら意味がありません。「良い話を聞いた」「参考になった」で終ってしまって、多分あなたに実践されることはないからです。しかし、あなたはそうはなりません。なぜなら、当日あなたに差し上げる“提供ツール&購入特典の数々”を使えば、今すぐFAXDM×メールDMを駆使した集客~成約までの一連の「仕組み」を回すことができるからです。

いかがでしょうか?
この中にセミナーDVDを手に入れるべき「理由」は見つかったでしょうか。今回のセミナーDVDを購入する。購入しない。それはあなたが決めることです。過去の決断が今のあなたを作ったのと同じように、今回の決断があなたの未来を作っていきます。どちらを選ぶかはあなた次第です。ですが、もしもあなたがもっとも費用対効果の高い法人集客の方法をお探しなら、今から半年後、1年後に、同じ悩みを抱えていることのないよう賢い選択をしてください。

それではあなたからのお申込みを、こころよりお待ちしております。

株式会社担当営業 田中正博
申し込み

追伸:
今回のセミナーDVDはご案内のとおり、まさにあなたのいる目の前で、FAXDMとメールDMを使って大量集客を実演してみせますので、ガチンコ!一発勝負のセミナーです。二度とは開催できない内容ですし、率直に言って、主催者としても準備がメチャクチャ大変なので二度と開催したくない内容です。よって、後にも先にも今回限りの内容です。

今なら通常よりお安いプライスで手にすることができます。どうせならこのチャンスを活かしてください!

申し込み
よくある質問

ここまでのページをお読みいただいても、『ガチンコ法人集客|実演セミナー』について、いくつもの疑問や不安が残っている方もいることでしょう。そんな方のために「よくある質問(FAQ)」とその答えをリストにしました。お申込みの際の判断材料とされてください。

(Q1) ズバリ、FAXDMとメールDMによる集客の最大のメリットは何ですか? 新規開拓における「FAXDM×メールDMと「それ以外の集客手段」とを比較してみました。以下をご覧いただけば総合的に「FAXDM×メールDM」が優れているということが目瞭然でご理解いただけるでしょう。



郵送DMは同封する情報量に制限がないのでそれだけ高い反応率が期待できるのですが、その一方でどうしてもコストがかかるというのが難点です。郵送費と印刷費を合わせると最低でも1通100円はかかってしまいます。メールDMはコストの面ではダントツですが、元リスト(白地メールリスト)の「数」を確保するのが難しいという欠点があります。そう考えると、メールDMとFAXDMを組み合わせた集客プロモーションがコスト効率の面でも、集客数の最大化を図るためにも、1番のおすすめパターンといえるのです。
(Q2)FAXDMとメールDMを送信して本当に見込み客は見てくれるのでしょうか? それは原稿次第です。まずFAXDMですが、FAXDMは開封率100%の状態で見込客に届きますが、多くの会社ではFAXを最初に手にするのは事務社員になります。よって、第一関門として、その事務社員がこちらの送信したFAXDMを捨てずに、高い確率で決定権者に渡してくれる。そんな原稿にする必要があります。そうして決定権者にFAXDMが渡ったら、第二関門は原稿の中身が勝負になります。

次にメールDMですが、最大の難関は「メールDMを開封してもらえるかどうか」です。ここさえ突破できれば原稿の中身はFAXDMと同じですから、見込客からのレスポンスを期待できます。では、「どうすればメールDMを開封してもらえるのか?」というと、1番のポイントは「件名」です。
他にもFAXDM、メールDMともに、いくつか重要ポイントがありますが、それらについてはセミナーでじっくり解説していきますので、ぜひご参考にされてください。
(Q3)FAXDMとメールDMを導入すると、私の営業スタイルはどのように変わるでしょう? まず新規開拓のストレスがゼロになります。テレアポも飛び込み訪問もしなくて済むからです。次に時間的な大きな余裕が生まれます。新規開拓はFAXDMとメールDMにまかせておけばいいので、これまで新規開拓に費やしていた活動時間を有効活用できるようになります。

そして最後です。これが一番重要なのですが、営業効率が飛躍的に向上します。これまでは新規開拓も、セールスもあなたの仕事でしたが、これからはFAXDMとメールDMで集客したホットな見込客に対して順番にセールスすればいいからです。つまり、このことが何を意味するのかというと、「集客」と「セールス」を完全分業する販売モデルが確立できる、というわけです。
(Q4)FAXDMも、メールDMも初心者なのですが使いこなせるでしょうか? 大丈夫です。まったく問題ありません。例えば、「FAXDMやメールDMで法人集客したいが何をどうしたらいいのか?」「FAXDMとメールDMの原稿を自分でうまく作れるのか?」「本当に反応があるのか?」「どうやって見込客を成約させればいいのか?」「クレームが来たらどうすればいいのか?」など、いろいろ悩みや不安はあることでしょう。でも、どうかご安心ください。

あなたのそうした悩みや不安についてはセミナー当日に解消できるでしょう。そもそも不安や疑問に感じるのは具体的なイメージを持てないからです。しかし、セミナー当日はリアルタイムで集客現場をお見せするとともに、FAXDM×メールDMを駆使した集客~成約までの「仕組み」を、「セミナーテキスト」を使いながら「時系列」に沿って徹底解説していきます。このように「時系列」に沿って進行することで、あなたは実践にあたって“やるべきこと”が鮮明にイメージできるはずです。当日は質疑応答の時間も十分取ってありますので、それでも不安や疑問に感じた点があればその都度ご質問ください。

そのうえで、あえてアドバイスさせてもらうとすると、「四の五の言わず、トライしなさい!」ということです。というのも、そもそもFAXDMも、メールDMも「❶小予算で実践できる(FAXDMは1件8円/メールDMは0円)」「❷短時間でテストできる(早ければ送信後数十分でレスポンスがある)」「❸手間がかからない(FAXDMもメールDMも原稿を送信するだけ)」という3拍子揃った集客手段だからです。それゆえ、悩んでいる暇があったらとっとと実践した方が早いのです。
(Q5)白地リスト(アプローチリスト)を持っていないのですが? 大丈夫です。まったく問題ありません。FAXDMリストはFAXDM業者のレンタルリストを利用すればいいだけですし、メールリストはなければ自前でいかようにも集められます。白地リスト(アプローチリスト)の準備方法についてはセミナーで詳しく解説しますが、それはそれとして、です。何よりも、今回のセミナーでは実践にあたって必要なFAXDMリストも、メールDMリストも、【購入特典#1】として無料で差し上げますので、たとえあなたがゼロの状態でもFAXDM×メールによる集客を今すぐスタートできるようになっています。
(Q6)どうやってメールDMを一斉送信すればいいのでしょう? FAXDM×メールDMを駆使した集客~成約までの一連の「仕組み」を回すためにはメールDMの活用が不可欠なのですが、普段の営業活動でメール配信システムを使ってない方もいるでしょう。では、「BCCメール」など手動でメール配信すればいいのいかというと、それはおすすめできません。今どきそんなローテクの配信方法では逆に見込客から不信感を持たれるだけだからです。そうかといって、メール配信システムを新規契約すると初期費用や月額利用料等でけっこうな費用がかかります。そこで、今回のセミナーでは【購入特典#2】として、弊社メール配信システム(ドカンメール)を90日間無料でお使いいただけるよう手配しております。
(Q7)どのような営業シーンで使えるでしょうか? あなたが保険営業マン・士業・コンサルタントで、法人営業をしているのなら、セミナーで実演するFAXDM×メールDMを駆使した集客~成約までの一連の「仕組み」は幅広い営業シーンで応用可能です。例えば、無料小冊子をオファーに集客して、その後に商品やサービスを資料請求させる営業でも使えますし、無料診断や無料セミナーを申し込ませてその後にクロージングする営業でも使えますし、ダイレクトに商品やサービスを販売する営業でも使えます。そうしたパターンについてもセミナー当日ご紹介しますので、あなたのビジネスに転用できる事例はぜひパクってガンガン売上につなげてください。
(Q8)地方エリアでも使えますか? 使えます。ターゲット顧客が極端に少ない過疎エリア(周辺含む)や離島などであれば話は別ですが、それ以外であれば問題ありません。実際、僕の会社では地方エリアでもFAXDMとメールDMで集客しています。
(Q9)個人向け商品・サービスにも使えますか? 残念ながら、コンプライアンスの観点から個人向け商品・サービスには使えません。ただし、あなたがハウスリスト(自社保有リスト)をお持ちなら話は別です。その場合は今回のセミナーで実演するFAXDM×メールDMを駆使した集客~成約までの「仕組み」を、そのまま応用することができるでしょう。
(Q10)FAXDMを送ると、クレームは来ないでしょうか? 実は僕もFAXDMを実践する前はそう思っていました。それが最近まで積極的にFAXDMを活用してなかった理由でもあります。実際、世の中の大半のFAXDMは反応ゼロ、クレームのオンパレードという状況でしょう。しかし、それはFAXDMの原稿が悪いのです。もちろん、多少のクレームはあります。しかし、それは送信件数の1%程度で、しかもそのうちの99%が「FAX不要」という返信があるだけです。残りが電話によるクレームになるわけですが、それについても「申し訳ございませんでした。配信リストから削除します。FAX番号をお教えいただけますか」とお詫びすれば解決します。(個人的には「飛び込み」や「テレアポ」の方が迷惑かと)
(Q11)申込みから『商品一式』の到着までどれくらいかかりますか? 『商品一式』はお申し込み後、2営業日程度(日祝は除く)でお届けします。その際、購入費用を「代金引換払い」でお支払いください。お支払い方法は「現金」「クレジットカード」の2つからお選びいただけます。『商品一式』と引き換えに運送会社ドライバーが購入代金をお預かりします。よって、お申込み時点では代金の事前振込み、及びクレジット―カード情報は不要です。なお、クレジットカードは以下のカード会社が利用可能です。
クレジット
(Q12)クレジットカード払いは分割何回まで可能ですか? クレジットカードによるお支払いは一括・分割・リボ払いからお選びいただきます。『商品一式』到着の際に運送会社ドライバーに支払回数をご指定ください。分割回数は2回・3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回までご利用いただけます。分割金利についてはクレジットカード会社によって違います。詳細はお手持ちのクレジットカード会社にお問い合わせください。
申し込み
プロフィール1
田中正博
田中正博(たなかまさひろ)

株式会社担当営業/株式会社おまかせホットライン代表取締役。昭和48年生。神奈川県出身。山羊座のB型。早稲田大学商学部卒業後、大手保険会社を経て、平成17年に保険代理店向けに営業支援サービスを提供する株式会社おまかせホットラインを創業。「ヒト」「モノ」「カネ」なしの状況から「断られない」「訪問しない」独自の販売手法で、同社を創業2年半で年商1億円に急成長させる。しかも、社員は業界未経験のパート社員のみ。

平成20年、個人事業主・中小企業向けに「売上アップ」と「経費削減」にフォーカスしたコンサルティングを提供する株式会社担当営業を創業。現在はその販売ノウハウを活かして全国の保険代理店・士業と業務提携を図り、中小企業・医院クリニック向けに「賃料適正化コンサルティング」、「助成金獲得コンサルティング」、「社会保険料削減コンサルティング」などの『総合ファイナンシャルサービス』を提供している。

DMやインターネットを駆使して、「売り手→お客様」ではなく、「お客様→売り手」という流れを実現する『売らずに売れるセールス戦略の構築』を得意とし、そのノウハウを公開する自社セミナーは毎回キャンセル待ちになるほど盛況を誇っている。

著書に『36倍売れた!仕組み思考術』(ライブドアパブリッシング)がある。『ありえへん∞世界』(テレビ東京)、『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京)、『知っとこ!』(TBS)、『えなりかずき!そらナビ』(TBS)、『雑学王』(テレビ朝日)、『月刊アントレ』(リクルートv、『BIG TOMORROW』 (青春出版社)、『やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている』 (荒濱一・高橋学著/光文社)、『黄金の仕組み』 (中山マコト著/WAVE出版)、『40歳からの捨てる人脈術』(中山マコト著/学習研究社)など、起業家として多数のメディアで紹介されている。

仕組み思考術
申し込み